京都の妙蓮寺さんで木彫のワークショップを開催いたします。

wa-ku5

いつも私のpickをご覧いただきありがとうございます。

ご覧いただいたフォロワー様の中で木彫りに興味を持っていただいた方々もいらっしゃって、私自身実際にフォロワーさんにも木彫りの感触を感じていただきたいと思っていました。

そして、感触を感じていただくだけでなく環境もよくしたいと考えていましたので、熊本大震災の義援茶会で大変お世話になりました、妙蓮寺塔頭圓常院様のご好意で部屋をお借りすることができました。

本当にありがとうございます。

お庭が見える大変素晴らしいお部屋です。

11月27日は紅葉の真っただ中、どのように色づいているのか今からとても楽しみでいっぱいです。

木彫りをしながら、ちょっと気分転換に釜で沸かしたお湯を使って抹茶を点てていただこうとも考えています。

お昼には仕出しのお弁当を食べたりと一日彫刻体験というよりは、一日環境のよいお寺さんのお部屋でお庭を見たりお茶を飲んだり、おしゃべりしたり、暇だなって思ったら木彫りでもしようかといった緩い感じで木彫りの体験をしていければと思っています。

今回メインの木彫ですが彫刻していただこうと考えているのは、インスタグラムの私のpickで蓮の葉を見本にしてスプーンや小皿を彫らせていただきましたが、実際に彫っていただくのは、下記のスプーンです。

kashiki-06

スプーンは段階を見本で彫ってみましたので、この木の真ん中の状態から彫り進めていきます。

それを基準に作りたいスプーンを微調整しながら彫っていただきます。

もう一つは木の小皿2種類の中から一つです。

kashiki-01 kashiki-02 kashiki-05

桜の花びらと、楕円形の中に粗彫りで仕上げた小皿です。

それと、仏様ですがまだ見本をちゃんと彫っていないのですが以前、沢池で彫った一刀彫のような雰囲気です。

スプーン、小皿、一刀彫この中から一つお選びになっていただき木彫りの体験をしていただきます。

また彫っていただくスプーンや小皿は今後改良していきますので、今後の投稿でご確認していただければと思います。
下記は参考までに

wa-ku3

 

wa-ku1

 

wa-ku6

平成28年11月27日(日)

会場 妙蓮寺塔頭圓常院
京都市上京区寺之内通大宮東入ル

時間 10:00〜16:00
料金4000円(昼食とお抹茶付き)

このワークショップはすでに満席です。

以降の画像は円常院様の様子です。

またこのワークショップの二週間前にも同じ場所でお煎茶付きの竹かごワークショップ開催します。

日時 11月13日(日)

参加費 4000円

①10;00〜

②13:00〜(各定員5名)

wakusyop-04

wakusyop-03wakusyop-05

wa-ku2

wa-ku4

wa-ku5

 

 

 

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 

京北町の木こりのイベントと常照皇寺へのご案内

まずは京北町の常照皇寺の動画より

京北は京都市内から北部へ車で1時間弱の場所にあります。

林業が盛んな地域で北山杉の美しい風景が広がっています。

その京北町で平成28年9月17日(土)18日(日)と木こりのイベントが開催されます。

私は日曜日だけどんなイベントなのか見に行きくつもりですが、時間があれば常照皇寺なども見に行きたいと思っていますが、車を借りた場合あとプラス最多4人乗車できます。

京北までの公共の交通手段がバスだけなのですが、本数も少なく車で行かないと少し不便ですが、今回、私は車を借りて行こうと考えています。

もし京北に興味がある人がいらっしゃいましたら先着順ですがあと4名募集したいと思います。

日時

平成28年9月18日(日)

集合場所 JR二条駅 AM10:00〜解散 JR二条駅 PM5:00

 

行き先 京北町木こりイベント会場と常照皇寺と道の駅

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 

josyoukouji-27-10

keihokukikori-1

keihokukikori-2

keihokukikori-3

keihokukikori-%ef%bc%94

keihokukikori-%ef%bc%95

 

 

木彫りのワークショップのご案内

 

 

平成28年11月27日(日)京都・妙連寺 円常院さんにて美しいお庭を背景に茶室で御煎茶を楽しんだりしながら木彫りワークショップを開催いたします。

こちらも何を彫ってもらうか、まだ詳細は未定ですが、詳しいことが分かればまたブログにて告知させていただきます。

以降の画像は円常院様の様子です。

wakusyop-02

wakusyop-04

wakusyop-03wakusyop-05

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文