金剛界 37 金剛鈴菩薩尊像

klongoukai 37-2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

金剛鈴菩薩(梵名:Vajravesa ヴァジュラ―ヴェーシャ)

この菩薩さまは金剛鈴菩薩(こんごうぼさつ)です。

両手に五鈷鈴を持ちます。

尊名のヴァジュラ―ヴェーシャは金剛遍入と訳します。

鈴の音が一切に行きわたる(遍入)ところからともいわれ

ておりますが、遍入とは入我我入、すなわち、本尊が

我の心中に入り、我が本尊の三昧に入ることを意味して

います。

鉤で引き寄せ、索で導入、鎖で留め、完全に曼荼羅に遍入

せしめるのであります。

三形の五鈷鈴は把手が五鈷杵である鈴で、鈴とは修法の

時にこれを振り、書損を呼び覚まし歓喜せしめることを

表します。

 

 

 

kongoukai 37-1

 

 

金剛界 37 金剛鈴菩薩尊像