金剛界 43 不空見菩薩尊像

kongoukai 43-1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不空見菩薩尊像(梵名:Amoghadarsin アモーガダルシン)

この菩薩さまは不空見菩薩(ふくうけんぼさつ)です。

左手を臍の前に置き右手で持った蓮を支えます。

右手で持った蓮の上には独鈷杵があります。

不空見というのは決して見逃さないという意味がある

ようで、仏眼を開いて普く衆生を観察する菩薩である

とされています。

仏眼とは五眼(肉眼・天眼・慧眼・法眼・仏眼)のこ

とです。

肉眼とは肉身に具えた眼。

天眼とは天人の眼。

慧眼とは声聞縁覚が空を悟る智慧。

法眼とは菩薩が衆生済度のために一切の法門を悟る智

慧。

これら四つをすべてそなえているのを仏眼

と呼びます。

合掌

 

 

kongoukai 43-2

 

 

 

 

 

 

金剛界 43 不空見菩薩尊像
[`evernote` not found]