金剛界 65 金剛食天

kongoukai 65-2

金剛食天(Vajramala ヴァジュラマーラ)

この尊像は金剛食天(こんごうじきてん)です。

頭が像で体が人身です。

右手を仰げて華鬘を持ち、左手は拳にして伏せて腰に当てます。

毘那耶迦の一類。外金剛部二十天の一尊像です。

五類天の中では、虚空天の中では、虚空行天の一。

金剛飲食天ともいいます。

また別の経典では、「南方の飲食天は別名を厳鬘大将といい、その形は天人のようであり、天冠の上に象頭を安置する、左手に索を執り、右手に華鬘を執る」といいます。

合掌

kongoukai 65-1

金剛界 65 金剛食天