金剛界 64 月天

kongoukai 64-2

月天(梵名:Chandra チャンドラ)

この尊像は月天(がってん)です。

童子の姿をしていて右手は胸前で半月を持ちます。

左手は拳にして腰におきます。

外金剛部二十天の一で、南方に位置しています。

月光は冷たく輝き、それは煩悩の熱悩を冷却し清涼の境地に導く功徳があります。

三形の半月は定を示し、日天の日輪の慧に対します。

右手を定手(じょうしゅ)、左手を慧手(えしゅ)と呼びます。

合掌

 

kongoukai 64-1

金剛界 64 月天