模刻のページ

謹刻

 

IMG_4959

 

 

この如来頭部は古い修理仏を模刻したものです。

八年程まえに彫刻したものだと思いますが、古

い平安や鎌倉時代の彫刻に近づけたいと思いで

きるだけ忠実に再現しようと思い制作しました。

面相は特に難しく、たくさん彫りましたが、気

高さや穏やかさ、やさしさ、厳しさ、すべてを

備えた如来の品格はいまだに試行錯誤の連続で

す。

面相そして手先は尊形の全体像に大きく影響を

与えるぐらい非常に重要なポイントになるとこ

ろでもあります。

それだけにとても奥深くまた神経質にもなりま

すが彫刻をしていて充実感があります。

この如来仏頭以外にも少しずつですが、彫刻を

進めながらこの模刻のページに掲載していきた

いと思います。

                                                                        合掌

模刻のページ
[`evernote` not found]