寄木造りの制作行程 22 動画 最終回

寄木造りの制作行程は最初から動画を投稿する目的で彫刻してきました。

ビデオ撮影は、ほとんど経験がないので初音ミクの動画編集前は、ビデオの動画を使わずにデジカメの画像を使って、写真の上で動かしながら編集していました。

ビデオカメラを使って奇麗に撮影してアップしたいという気持ちもありました。

それと作品を回転台の上に乗せて回転させながら撮影したいとは以前より考えていました。

しかし、なかなか上手に撮影できませんでした。

初歩的な事だったのですが、光量が足りていなかったという単純な理由でした。

部屋の備え付けの明かりだけで撮影をしていたのが光量不足の原因でした。

それを解決するために自宅にある照明スタンドなどを使用して撮影することにしました。

すると、動画がくっきりと見えるようになりになりました。

何事にも知識って大切ですね。

こんなとき、ライティングの勉強を早い段階でしておけばよかったなあと痛感していました。

照明はクリアしたのですが、回転台はまだ慣れていないせいか、まず最初に彫る前の木を回転台に乗せて回転させながらビデオ撮影しました。

しかし初回はスムーズに回転してなくてぎこちない動きを撮影してたことを編集のときに気がつきました。

もうだいぶ彫り進んでいたので、しかたなくその動画を使いましたが、今回の撮影の反省点を次回の撮影に生かせたらと考えています。

回転台の上に乗せて順序だって彫刻→撮影→彫刻と何度も繰り返しましたが、その一方で彫刻の調子が乗ってきたときも、いったん手を止めて撮影しなければならず、それは面倒くさい作業ではありました。

しかし自分の中のイメージが徐々に出来上がっていく喜びのほうが勝っていたので最後までなんとかさつえいすることができました。

次回の彫刻は頭の中では何を作りたいのか決まっていますので、またいつか皆さんの目に触れる機会があるときには、懲りずに見に来てください。

合掌

前へ 

寄木造りの制作行程 22 動画 最終回