Mac book Pro 13インチとCOETのケースを合わせてみました。

 

Mac book Pro 13-5

以前よりMac book Pro 13インチのケースを探していましたが、別の目的で入った東急ハンズにシンプルなバックを発見、もしやと思い愛用のMac book Pro 13インチが入るのかどうか、試してみると、なんとぴったりだった。

早速、このバックを買い求めて使ってみました。

COETのバッグにMacを収納して余分を折り畳んで鞄に収納すると、どうしても余分がひらひらとして、この部分が固定できないだろうかと色々と思案していました。

すると以前ロフトで手に入れた赤い紐(Flexible Elastic Belt :フレキシブル エラスティック ベルト、元々本などを固定するためのベルト)このベルトで固定するとピッタリと収まりました。

それで一本では固定が甘いので、もう一本買い求めました。

あえて別の色を組み合わせようかとも考えたのですが結局、同じ色にしました。

このCOETというバッグ、京都の寺院で生まれ育ったデザイナー・中島多恵子さんが作ったブランドらしく、「住職が首から下げている袈裟をみて、なにか大切な物を入れるバッグだと思った」という彼女の生い立ちに深く結びついているようです。

装飾を省いたシンプルなバッグ(ケース)は使い心地がとても良くて、丁寧に使おうという気持ちを高めてくれます。

バッグ:COET

ベルト:Flexible Elastic Belt

 

  

Mac book Pro 13-1Mac book Pro 13-2 Mac book Pro 13-3 Mac book Pro 13-4  Mac book Pro 13-6 Mac book Pro 13-7 Mac book Pro 13-8 Mac book Pro 13-9

Mac book Pro 13インチとCOETのケースを合わせてみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。