胎蔵界 147 優婆髻設尼童女

taizoukai-147-3

優婆髻設尼童女・うばけいしにどうにょ(梵名:Upakesiniウパケーシニー)

身色 黄色。

右手 独鈷戟を持つ。

左手 掌を立てて、中指と薬指を屈す。

台座 赤蓮華に坐す。

三形の輸羅(sula)は、鋭い槍で、『大日経疏』に「妙慧を以て、無知を穿ち実相に達す」とあるように、鋭い智慧を表します。

種字のdiliは、『大日経疏』によれば、diは施者を表し、liは三昧の相を表します。

無相の三昧の中においてよく一切の願を成就すると説く。それゆえこの尊は、文殊菩薩の布施の徳を司ります。

合掌

 

 

taizoukai-147-2

 

 

 

胎蔵界 147 優婆髻設尼童女

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。