胎蔵界 196 金剛針菩薩尊像

taizoukai-196-1

金剛針菩薩尊像ーこんごうしんぼさつ(梵名:Vajrasuciヴァジュラスーチ)

身色 白黄色

左手 独鈷杵を載せた蓮華を持つ

右手 中指と薬指を屈し、小指と人差し指を伸ばす。

台座 白い蓮台に坐る。

印と真言が同じであところから、kお金剛手院の金剛説菩薩と同体であると考えられます。

金剛の針が何ものをも貫くように、針のような智慧をもって、一切法を貫きとおす徳を表します。

合掌

taizoukai-196-2

胎蔵界 196 金剛針菩薩尊像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。