胎蔵界 103 如来愍菩薩尊像

taizoukai-103-1

如来愍菩薩尊像・にょらいみんぼさつ(梵名:Tathagatamredita タターガタームレーディター)

身色 肌色

左手 宝珠を載せる

右手 花を盛った荷葉を持ち股の上に安ず。

尊名のアームレーディターは、繰り返されたという意味のようで、倦むことなく愍みを起こすことで、慈悲深い、憐れみ深いという意味になります。

種字のmreは『諸尊便覧』ではmaiとなります。

三形の宝珠は『諸説不同記』によります。

この尊は、如来慈・如来悲・如来喜・如来捨の四無量尊との五尊で一組となり、すなわち『大日経』では五浄居天を描く事になっています。

しかし現図曼荼羅には五浄居天はいない、そこでこの五尊が五居天にあたるとされていますが、直接のつながる点は見いだせていません。

合掌

 

taizoukai-103-2

胎蔵界 103 如来愍菩薩尊像