胎蔵界 198 曼荼羅菩薩尊像

DSC01199

曼荼羅菩薩・まんだらぼさつ (梵名:Mahacakra マハーチャクラ)

身色 黒緑色

姿  忿怒形

眼  三つの眼

右手 第一 三鈷杵を持つ

第二 左手と組んで頭の頂上に置く

第三 剣を持つ

左手 第一 独鈷杵を持つ

第二 右手と組んで頭の頂上に置く

第三 輪を持つ。

転法輪菩薩すなわち纔発心転法輪菩薩(ざいほっしんてんぽうりん)のことで、弥勒菩薩の教令輪身です。

真言は小金剛輪の真言と呼ばれ、行者が曼荼羅観想の後、この真言を唱え、曼荼羅の諸尊がすべて出現するように祈願するもので、ここでいう輪(cakra)とは曼荼羅のことのようです。

合掌

 

DSC01198

 

 

胎蔵界 198 曼荼羅菩薩尊像