胎蔵界 119 如来舌菩薩尊像

DSC01186

如来舌菩薩・にょらいぜつぼさつ(梵名:Tathagatajihvaタターガタジフバ)

身色 肌色

左手 舌の三昧耶形を置いた蓮華を持つ。

右手 掌を仰げて胸の前におく。

如来舌菩薩は如来の説法は常に真実のみ語ることを示すために、如来舌といいます。

すなわち『大日経疏』に「如来とは真如である。如来の舌はいつも真実語であり、あざむくことなく、噓偽りがない」と説かれています。

説法の巧みさを言うのではなく、言葉のすべてが真実であるということを表現した菩薩さまです。

合掌

 

 

DSC01187

 

 

胎蔵界 119 如来舌菩薩尊像