彫刻刀(印刀)一本で仏像彫刻 如来形 4 本体の完成

ittoubori nyorai-64

 

背面の彫刻に入る前に前から見た姿を決めていきたいと思います。

ittoubori nyorai-92

前から見た姿の下図線を描き加えます。

シンプルな荒削りの彫刻なので、可能な限り描き込む線を少なくします。

ittoubori nyorai-93

ittoubori nyorai-94

ittoubori nyorai-95

 

描き込んだ線を刻みを小さくして彫りだします。

ittoubori nyorai-96

ittoubori nyorai-97

 

背面は少しずつ様子を見ながら刻んでいきたいと思います。

なぜ様子を見ながらかというと、後ろ姿を荒削りの彫刻で仕上げる事はあまりないので、最初に線を描き込んでみます。

ittoubori nyorai-98

 

前から見た姿と後ろの姿が同じ雰囲気になるように常に全体を見ておきます。

ittoubori nyorai-99

ittoubori nyorai-100

 

後ろ姿で、一番へこんでいる箇所を少し削り、衣紋線などの薄いところはまだ鉛筆線を削らないようにします。

ittoubori nyorai-102

 

真横から見て衣紋線のバランスを見ます。

ittoubori nyorai-103

ittoubori nyorai-104

ittoubori nyorai-105

 

 

ittoubori nyorai-106

 

 

前と左右と斜めからあらゆる角度からお姿を確認して後ろの衣の線を決めて彫刻します。

ittoubori nyorai-107

 

ittoubori nyorai-108

ittoubori nyorai-109

ittoubori nyorai-110

ittoubori nyorai-111

 

後ろ姿がこのように仕上がりました。

彫りながら考えていたので、様々なパターンがあるので、もう少し違う表現にもなっていたかもしれませんが次回もまた彫る機会があれば他にも試していきたいと思います。

ittoubori nyorai-112

ittoubori nyorai-113

ittoubori nyorai-114

ittoubori nyorai-115

ittoubori nyorai-116

ittoubori nyorai-117

ittoubori nyorai-118

ittoubori nyorai-119

ittoubori nyorai-120

 

本体の完成

次回は台座を彫刻します。

ちなみに台座はお地蔵さんと同じ蓮台です。

 

前へ          次へ

目次

彫刻刀(印刀)一本で仏像彫刻 如来形の彫刻 1 木取り

彫刻刀(印刀)一本で仏像彫刻 如来形 2 彫刻を開始して全体的に丸める

彫刻刀(印刀)一本で仏像彫刻 如来形 3 下線を描いて全体のバランスを見る

彫刻刀(印刀)一本で仏像彫刻 如来形 4 本体の完成

彫刻刀(印刀)一本で仏像彫刻 如来形 5 台座の彫刻 完成

 

彫刻刀(印刀)一本で仏像彫刻 如来形 4 本体の完成