Duet Display を試してみました。

duetdisplay-1

最初に断っておきますが、私はパソコンの処理速度やプログラムの事には疎いのでざっくりとした観想しか書けませんが最近公開されたDuet Display をダウンロードしてみました。

Duet DisplayはMacと padを有線で二画面同時表示させることができます。

まだまだ使い初めて一日も経過していませんが、デュエットディスプレイを使う前は一つのディスプレイでPhotoshopとブログの管理画面とこれから掲載する画像を同時に並べていました。

作業中は画面が重なり合っているので、画像を一覧で表示しながらの作業は見づらいと感じていました。

実際、2画面表示して画像の一覧をipadに移動してみると、当初思っていた以上にスムーズに移動できました。

遅延が多少おこるという事も感想にのってましたが、私は作業に支障をきたす事もないし、もともとブログを書く事が中心なので、あまりMacに処理速度を求める事もメモリに大きな負荷をかけるのこともありませんでした。

確かに若干遅延は起きているように感じますが、気にする程ではないように感じます。

ただ動画編集でどこまで耐えられるか試していないので、どのような作業をするのかによって使い勝手が変わるような気がします。

duetdisplay-2

画像ではI pad air で100枚程の画像を確認しながら一枚一枚、加工する画像を選んでPhotoshopに移動して作業をしています。

画像を豊富に扱われる方は重宝するアプリではないだろうかと思います。

duetdisplay-3 duetdisplay-4

Duet Display を試してみました。