胎蔵界 183 力波羅蜜菩薩

taizoukai 183-1

力波羅蜜菩薩 りきはらみつぼさつ (梵名:Balaparamita バラパーラミター)

身色 肌色

右手 荷葉を持つ、荷葉の上に獅子がある

左手 拳にして左腿の上に置く

台座 赤蓮華に坐る

十波羅蜜の第九、力の徳を表します。

力には二種類あり、思択(判断力)と思住(習慣力)です。

これを展開すれば、深心・深信・大悲・大慈・総持・弁才・波羅蜜・大願・神通・加持の十力の行となります。

これらを行ずる勇猛心を荷葉上の獅子で表します。

獅子とは勇勤の菩提心であり、初発心より精進大勢力を得て、くじけることのないことを表します。

例えば、百獣の王であるライオンが狙った獲物をけっして取り逃がすことがないように、衆生を救済するに一人も漏れることのないことを示しています。

合掌

 

taizoukai 183-2

 

 

 

 

胎蔵界 183 力波羅蜜菩薩