胎蔵界 209 金剛明王

taizoukai  209-1

金剛明王 こんごうみょうおう (梵名:Vidyottamaヴィドウヨーツタマ)

身色 肌色

両手 胸のまえ印を結ぶ

台座 赤蓮華に坐る

明とは仏の智慧、ひいてはその威力を持つ呪文を意味します。

この尊像の尊名であるvidyottamaは、その明を保つのが最高なるもの、の意味です。

そのようなことから密号を持明金剛といい、このような呪文を保持し、宣布する威力ある働きを具現化して金剛明王vajravidyarajaとします。

合掌

 

taizoukai  209-2

 

 

胎蔵界 209 金剛明王