胎蔵界 182 願波羅蜜菩薩

taizoukai 182-1

願波羅蜜菩薩 がんはらみつぼさつ (梵名:Pranidhanaparamitaプラニダーナパーラミター)

身色 肌色

左手 水囊(すいのう)を持つ

右手 胸前で人差し指と中指と親指を伸ばす

衣  羯磨衣を着す

台座 赤い蓮華に坐す

十波羅蜜の第八、願の徳を表します。

右手に持つ水囊は魚を取る網です。

『華厳経』に「八地の菩薩は大悲の網を下して人天の魚を捕らえ、涅槃の岸に置く」とあります。

この尊像は五大願のうち衆生無辺誓願度にあたり、それが以下の二つの願になります。

① 仏果菩提を得んと願う求無上菩提願

② 一切の衆生を救済せんと願う利楽有情願

合掌

 

 

 

taizoukai 182-2

 

 

胎蔵界 182 願波羅蜜菩薩