胎蔵界 127 迦旃延 

taizoukai-127-2

 

迦旃延(かせんねん)Katyayana(カーティヤーヤナ)

尊形 比丘形

色  肉色

右手 小指・薬指を屈して、親指・中指・人差し指を伸ばして胸に当てます。

左手 袈裟の角をとります。

台座 蓮華に坐る。

釈尊の十大弟子の一人。論議第一といわれています。

元々クシャトリヤでしたが、釈尊に帰依し出家しました。

釈尊の教えを分析し、他の人々にわかりやすく説明する能力に優れていたといいます。

それゆえに、進んで衆生教化を実践していきました。

仏教を広めた功績者の一人です。

合掌

taizoukai-127-1

 

胎蔵界 127 迦旃延