紙粘土の土台を作る 

 

jizoutoubu-3

話が前後しますが紙粘土の土台を作るにあたり、心棒の削りだしよりも手軽な方法がないかと
思い私なりに考えてみました。
心棒をネジで固定する方法です。
もっと効率的な固定方法があるのかもしれませんが、他に良い方法があれば独自で試していただければと
思います。
用意するものは、心棒とそれを固定する角材とネジと5mmぐらいの板を利用します。

 

jizoutoubu-sinbou-1

右が心棒になります。

引っかかりがないと紙粘土がスポット抜けてしまうので下の図のように削り落とします。

jizoutoubu-sinbou-2

jizoutoubu-sinbou-3

jizoutoubu-sinbou-4

jizoutoubu-sinbou-5

心棒ができました。

jizoutoubu-sinbou-6

次に心棒を固定する板を角材の大きさに合わせて固定できるように用意します。

jizoutoubu-sinbou-7

jizoutoubu-sinbou-8

jizoutoubu-sinbou-9

上のバツ印にネジが入ります。

いきなりネジを入れると割れたりする恐れがあるので、まずは錐で小さな穴をあけます。

 

jizoutoubu-sinbou-10

jizoutoubu-sinbou-11

jizoutoubu-sinbou-12

ネジの幅よりも若干小さな穴をあけます。

jizoutoubu-sinbou-13

jizoutoubu-sinbou-14

ネジの頭がすっぽりと入る大きさの穴を真ん中以外で半分ほどの深さまであけます。

jizoutoubu-sinbou-15

中央の穴は反対側から半分ほどの深さまで空けます

jizoutoubu-sinbou-16

jizoutoubu-sinbou-17

あらかじめ中央のネジは反対側から入れておきます。

jizoutoubu-sinbou-18

四隅のあなにネジをいれて、土台と板を固定します。

jizoutoubu-sinbou-19

jizoutoubu-sinbou-20

あとは、心棒とネジを合わせてくるくると回していくと固定します。

jizoutoubu-sinbou-21

jizoutoubu-sinbou-22

これで土台の完成です。

余分目にもう一つ作っておきました。

仏像の顔を紙粘土で制作

木の彫刻刀(木ヘラ)を作る

紙粘土の土台を作る