仏像の手の彫刻 開き手の彫刻 8

hirakite-164

 

前回、腕釧に線を入れました。

その線に沿って印刀を使ってたてこみを入れます。

たてこみの横から薄く削り、菊の文様がそこに入りますので、そのことを意識として持っておきます。

 

hirakite-165

hirakite-166

 

菊の彫刻をする前の状態です。

鉛筆で均等に線を引いています。

 

hirakite-167

hirakite-168

hirakite-169

 

印刀を使いまずは垂直に刀をいれ、次に両サイドから小さな谷を作るようなイメージでV字を作ります。

そしてその間に丸刀を入れます。

すると一枚の菊が出てきます。

hirakite-170

hirakite-171

hirakite-172

hirakite-173

hirakite-174

hirakite-175

 

菊の角を面取りして全体的に仕上げていきます。

hirakite-176

hirakite-177

hirakite-178

 

 

hirakite-179

 

 

前へ              最初へ(完成)

 

 

仏像の手の彫刻 開き手の彫刻 8