仏像の顔を紙粘土で制作 ー お顔の表情の修練 8

完成

とりあえず一旦完成としますが、これから先も気になる箇所がでてきたら、補正を繰り返します。

しばらく置いておくと、さらに乾燥して固くなりますので木で作った木べらのようなものだと補正が難しくなり、そういうときは切れなくなったカッターナイフなどを使って削ります。

また盛り上げたいところや削りすぎたところなどは柔らかい紙粘土で埋めたりして整えます。

 

jizoutoubu-143 jizoutoubu-144 jizoutoubu-145 jizoutoubu-146 jizoutoubu-147 jizoutoubu-148 jizoutoubu-149 jizoutoubu-150 jizoutoubu-151 jizoutoubu-153

 

前へ                      最初へ

その他の木の心棒の作り方

紙粘土を成形する木の彫刻刀(木のヘラ)を作る

仏像の顔を粘土で制作ーお顔の表情の修練 1 

仏像の顔を粘土で制作ーお顔の表情の修練 2

仏像の顔を粘土で制作ーお顔の表情の修練 3

仏像の顔を粘土で制作ーお顔の表情の修練 4

仏像の顔を粘土で制作ーお顔の表情の修練 5

仏像の顔を粘土で制作ーお顔の表情の修練 6

仏像の顔を粘土で制作ーお顔の表情の修練 7

仏像の顔を粘土で制作ーお顔の表情の修練 8

 

仏像の顔を紙粘土で制作 ー お顔の表情の修練 8