お地蔵さんのお顔の彫刻 6

ojizousan-buttou-122

 

 

耳の彫刻は耳の穴を最初に決めています。

ojizousan-buttou-123

 

穴が決まったら、上のように丸刀を縦に入れます。

ojizousan-buttou-124

 

穴以外はあまり深く彫らないように気をつけて浅く彫りだします。

感じをみながら、全体的に浅いと思ったらどこを残して、どこを深く彫るのかを確かめます。

 

ojizousan-buttou-125

 

前から見ると耳を出すために顔の側面を削ります。

 

 

ojizousan-buttou-126

 

 

ojizousan-buttou-127

ojizousan-buttou-128

 

下書きをあまりきっちりとせずに彫刻刀で目を出しています。

仏像彫刻を始めた頃はもう少し仕上げてから目の下書きをきっちりとしていました。

しかし、仕上げてから、きっちりと目を決めすぎると硬い表情になる事がよくありました。

それで雰囲気だけを見るようにしてみました。

彫刻は陰影をみて立体感を感じています。

それで目も彫刻刀で陰影を薄らとつけながら、微調整で合わすようにしています。

ojizousan-buttou-130

ojizousan-buttou-131

前へ                     次へ

お地蔵さんのお顔の彫刻 6