才能あるすべての若者へ

才能あるすべての若者へ

あなたが自分で才能があると思うなら、周りの人間には注意を払って欲しい。

そしてあなたが自分で弱いと思うなら、細心の注意を払うべきだ。

あなたの心は強く自分の才能を人から賞賛されたいと思うならば、その才能を披露すれば良い。
あなたが自分で弱いと思うなら、しばらく披露は控えた方が良い。
多くの人がその才能に賞賛するだろうが、それを良しと思わない人間もいる。
その道に精通していない人間からの浅はかな批判であっても、あなたは深く傷つくだろう。

あなたは強くならなければならないと人から言われてもあなたは決して強がってはいけない。

まだ強がるには経験と時間が必要だ。

あなたが人から嘘を言ってはいけないと言われたのなら、寡黙を貫けば良い。

私にも言ってはいけない。

信頼した人にだけ本当のことを話すべきだ。

そして誰にでも本当のことをペラペラと話すべきではない。

口の軽い人間に伝わると、あなたの才能はいとも簡単に潰される。

あなたが出る杭は打たれるという社会に嫌気がさしていたら、自分も打っていたかもしれないと自覚すべきだ。

何を隠そう私も自覚はなかったが打ってる方に加担していたのだから。

あなたが、才能を発揮できないのは環境が悪いからだ。

そのことを自覚し、その中でも最善の道を見つけるべきだ。

あなたがバカにされ、自分の凄さをアピールしたいと思いたくても、安易にアピールすべきではない。
そんな人間とは縁を切れば良い。
あなたがもし孤独に対して寂しいと思うならば、それは間違っている。
意外かもしれないが、とても清々しく充実した毎日が送れる。
そしていつか信頼すべき人間が現れあなたを助けるだろう。

あなたが自分には何も才能がないと思っても、あなたは安易に自分のやりたいことを見つけるべきではない。
自分に合わないことを一生懸命するほど馬鹿げたことはない。
しかし自分の直感には素直に動いた方が良い。

先生から将来何になりたいかと聞かれたら妥当な職業を伝えておけば良い。
自分のやりたい本当のことは理解される事はないだろう。

それが非常に特殊で理解されないと思うならば、なおさら本当の事を伝えることは控えるべきだ。

あなたは努力してはいけない、がんばってもいけない。

あなたがすべき事はただ熱中するだけである。

あなたがお金を重視するならば、人に対して優しくしなければいけない。

あなたが使うお金は少なくてすむからだ。

時が過ぎ、あなたの才能が成熟し誰にも負けないという自信と沢山の経験を積み上げてきのならば、あなたはすでに強く、今までの注意を払うべき行為は、すでになくなっている。
その時にはすでに大きく活躍し賞賛されているだろう。

しかしあなたは、目の前のことが手一杯で、賞賛されることや批判に対して全く気にしなくなっており、さらなる昇華を目指し日々を充実させているに違いない。

才能あるすべての若者の直感は決して間違ってはいない。
あなたの心はとても弱い、しかし沢山の可能性を持っています。

 

フウタロウより

才能あるすべての若者へ