差し込み式の香合佛に色を加える

sasikomikougou-1

昨日、鳩居堂で手に入れた金泥を試してみました。

金の色がとても上品で筆に水で薄めた膠を含ませて金を溶かしながら彩色しています。

一番細い筆で描きます。

本来ならば金粉を膠を含んだ水と一緒に時間をかけて指で練り合わせます。

この練り合わせるのにとても時間がかかります。

時間をかける事で金色が筆で描きやすくなり描いた後がなめらかになります。

 

sasikomikougou-2 sasikomikougou-3

最後にもういちど削り屑を確認して彫刻刀で整えたら完成です。

 

 

sasikomikougou-5

sasikomikougou-6

sasikomikougou-7

sasikomikougou-8

sasikomikougou-9

sasikomikougou-10

sasikomikougou-11

sasikomikougou-13

 

sasikomikougou-12

 

DSC05258

 

彩色前の状態

 

合掌

差し込み式の香合佛に色を加える