木彫りのセイタロウ

 

いつも大変お世話になっている、セイタロウさんの肖像彫刻を作ってみました。

セイタロウさんは私のブログでは英訳をしていただいて本当にいつも助かっています。

本当にありがとうございます。

今回の木彫りのセイタロウさんは荒彫り仕上げにしてみました。

荒彫りは意外に難しい彫り方で、手数をいかに減らしてピンポイントで彫り上げるかが試されます。

特に細かな顔の表情を形作るときも微調整の回数は限られます。

迷って何度も修正が出来ないので、最初の彫りが肝心になります。

皆さんがよく気になっている制作時間ですが、ちなみに今回は3時間ぐらいです。

私が作るとどうしても僧侶の風格になてしまうのですが、本人は私よりもだいぶ若く、木彫りの彫刻よりももっと男前ですよ。

セイタロウさんの詳しい記事はこちらにリンクを張っておきます。

英訳者セイタロウとは

木彫りのセイタロウ