カスタムナイフで花菱を彫刻

naifu-hanabisi-2

今回はナイフを使って花菱を彫ります。

男性なら昔憧れてナイフを手に入れた事があるかと思います。

釣りの道具としてまた山でキャンプをしたりとアウトドアで使われる方もいらっしゃると思います。

 

しかし、使わずにそのまま飾っているだけだったり、奥にしまいこんでそのまま忘れられたナイフもあるかと思います。

かといって何を削ってよいのか、紙をひたすら試し切りして楽しんだりする事もあるかと思いますが、今から彫る花菱も一度試されてはいかがでしょうか。

naifu-hanabisi-1

ナイフは二種類の中から、彫りにくい方を選んで彫ってみたいと思います。

 

 

naifu-hanabisi-3

画像のナイフで彫りにくいのは下の赤い柄のナイフで刃先が長くて湾曲しています。

当初、彫刻がしやすいナイフをと考えて上の黒い柄の刃先の短いナイフを選んで彫る事を考えていたのですが、どちらかというと下の赤い柄のナイフの方が標準的な形で持っている人も多いように思いましたので、赤い柄のナイフで彫ってみました。

 

 

naifu-hanabisi-4 naifu-hanabisi-5

上画像では真ん中の花菱が赤い柄のナイフで仕上げました。

向かって右側の半分だけ見えている花菱はカッターナイフで仕上げた花菱です。

完成

 

 

 

naifu-hanabisi-6

 

カッターナイフでの花菱の彫り方もご紹介しています。

カッターナイフで花菱を彫る

カスタムナイフの砥ぐ

 

カスタムナイフで花菱を彫刻