「京焼 臥龍窯 澤村陶哉工房一門展」を見に行きました。

tougeitenjikai-5

大阪梅田の阪神百貨店で「京焼 臥龍窯 澤村陶哉工房一門展」が7階イベントスペース「ステージ7-Ⅱ」で開催中です。

前回、ブログに投稿させていただきましたがビストロキュニエットでお食事をするその帰り道に立ち寄らせていただきました。

この一門展の中の穂積和彦さんが私の知り合いで彼の個展は見に行ったりしていたのですが、とても繊細な作業をされる方で轆轤などで薄い器を成形され、成形技術も大変高くとても美しい茶器を制作されており私の好きな陶芸家の一人です。

今回は展示されていませんでしたが穂積さんは彫塑(陶器の彫刻)も得意で、大変細かい細工の香合なども手がけられておられます。

tougeitenjikai-1

 

今回はじめて穂積さんのお師匠さんの澤村陶哉さんの作品をじっくりと見せていただきました。

少し小振りに見える天目茶碗が落ち着いた深みと存在感が何ともいえない凄みをかもしだしています。

 

 

 

tougeitenjikai-2

こちらは穂積さんの天目茶碗です。

お師匠さんの器に負けず器の姿や釉薬の深い味わいがとても高貴な雰囲気を醸し出していて美しい天目茶碗です。

写真よりも実物の方がすばらしいのは言うまでありませんが、もし天目茶碗や茶道具に興味がおありでしたら是非一度足をお運びいただければと思います。

 

 

 

 

tougeitenjikai-3

 

「京焼 臥龍窯 澤村陶哉工房一門展」は8月25日(火)まで阪神百貨店で開催中です。

臥龍窯 澤村陶哉さんのウェブサイトも下記に記載させていただきます。

http://www.sawamura-tosai.com/jp/

「京焼 臥龍窯 澤村陶哉工房一門展」を見に行きました。