日々を楽しむという事、ー京都ハットラボで麦藁帽子を手に入れるー

IMG_003422

仏像の鑑賞、美術品の鑑賞、お食事、ショッピング、日常を離れて楽しむ事のできる楽しい一日は人が生きていくうえでモチベーションを高めるための欠かせない事だと思います。

そのかけがえの無い一日を楽しむのにお洒落をすることはさらに楽しみを倍増させてくれます。

お洒落といえば女性の方がメインになりがちですが、最近では男性でもお洒落を楽しむ人が増えているようにも思います。

もしかしたら、そういう人達しか私が接触していないだけなのかもしれませんが、男性用の化粧品が増えている事を考えるとやはり増えているのかなあという気もします。

つい先日、京都の新京極にあるハットラボという帽子専門店に行ってきました。

麦わら帽子に少し興味があり、時間もたっぷりとあったので、ふらっと立ち寄りました。

漠然としか興味が無かった麦わら帽子ですが、いくつか帽子をかぶらせていただいて、だんだんと面白くなってきました。

沢山の種類の麦わら帽子があるので、それらの帽子を時間をかけて試していたのですが、かぶっていると中には自分にぴったりの帽子を見つけたりすることができました。

そのうち麦わら帽子の素材や編み方そしてフォルムが素晴らしいのはやはり少し値段が張ってきますが、見ているとどうしてもそちらの帽子に眼が向きます。

店員さんもあまりお客さんに強制するのが好きではなさそうですが、あえて店員さんに自分に合う帽子や帽子のメーカについて、色々とアドバイスを頂きました。

その中で最終的に選んだ帽子がBailey というメーカーの麦藁帽子が大変気に入りました。

裏から見ると細かく丁寧に編まれた藁の隙間から光が漏れてきて、その漏れた光の美しい輝きは何ともゴージャスな輝きを放っているように見えました。

かぶっても楽しく見ても楽しいそんな麦藁帽子に巡り会えて良い一日でした。

何十回も帽子をかぶらせていただいた上に、あまりせ急かすような事もなく丁寧にご指導していただいたハットラボさんには大変感謝をいたします。

京都ハットラボさんのリンクは下記に貼付けておきます。

http://hatlabo.wix.com/hatlabo

これからも色々な場面でこの麦藁帽子が楽しみを倍増させてくれると思うと楽しくて仕方ありません。

洋服であったり和服であったり、お洒落を楽しむという事は、その日のあらゆる出来事を楽しくしてくれるように感じます。

楽しむ事が身近な人を幸せにするだけでなく、心にも余裕ができて様々な問題が解消されるその一役を担っているようにも感じます。

楽しむ事に罪悪感を感じるのはけっして良いとは思えません。

どんなに周りの人から、遊び人だと思われても楽しむ事は大切です。

そんな楽しむ事に罪悪感を感じる人に応援できるブログになれたらと思い、今回筆をとらせていただきました。

大いに楽しみましょう。

フウタロウ

 

 

日々を楽しむという事、ー京都ハットラボで麦藁帽子を手に入れるー