青蓮院のライトアップ 外観 平成27年11月

青蓮院門跡のライトアップへ行ってきました。

青蓮院は自転車で10分ほどのところにあるにも関わらず、ライトアップは今回で2回目です。

前回は詳細は覚えていませんが10年以上前になります。

青蓮院(しょうれんいん)は、京都市東山区粟田口(あわたぐち)三条坊町にある天台宗の寺院です。

青蓮院は、三千院(梶井門跡)、妙法院と共に、天台宗の三門跡寺院とされています。

「門跡寺院」とは皇室や摂関家の子弟が入寺する寺院のことであり、青蓮院は多くの法親王と呼ばれる天皇の皇子や伏見宮家などの皇族の男子で出家後に親王宣下を受けた者が門主(住職)を務め、宮門跡寺院として守り伝えられてきました。

江戸時代に仮御所となったことがあるため「粟田御所」とも言われております。

また日本の三不動1つ「青不動」のある寺としても知られております。

11月7日にライトアップを見に行ったのですが、紅葉はもう少し先のようです。

syourenin-15

 

 

syourenin-1

syourenin-2

syourenin-3

 

syourenin-16

syourenin-17

syourenin-18

syourenin-52

syourenin-53

syourenin-54

syourenin-55

syourenin-56

syourenin-57

syourenin-58

syourenin-59

syourenin-60

syourenin-61

syourenin-62

外観だけでも十分楽しめますが、次はお庭を拝見いたします。

青蓮院の御庭                室内

 

 

青蓮院のライトアップ 外観 平成27年11月

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。