両界曼荼羅を組み立てていくにあたり、組み立てに専念しようと思えば思うほど、この曼荼羅を披露したイベントのことを考えていた自分がいました。

物作りはそのほとんどは一人の作業ですが、多くの人となんらかの形で関わり合いながら作ると、本当に充実し進みが早いことに気がつくことが多いです。

イベントを開いたり参加することで集客をする難しさや準備の大変さを実感したりしますが、それでも開催してよかったなって思います。

まだ漠然としかイメージできていませんが来年の春先から夏にかけての間で第2回目の木彫り曼荼羅のお披露目会と10名程度のワークショップを同時開催しようかと考えています。

ワークショップ参加者さんにはランチを挟んでお茶を飲みながらのんびりと曼荼羅の一尊を彫っていただき最後に曼荼羅に貼り付けて記念撮影をしたいと考えています。

また見るだけの人でもご自由に見に来ていただこうと考えています。

まだまだ何も決まってはいませんが今は漠然とそんなことを考えていますので、もしご興味がございましたら今後の投稿にチェックいただけたらと思います。

木彫り曼荼羅はまだまだ未完成ですが、完成に向けて少しずつ出来上がって行く行程をお披露目していけたらと思いますが年に一度か二度ぐらいのペースで色んなイベントを模索しながらお披露目できたらと思います。

イベントの進み具合につきましてはフェイスブックページもしくはインスタグラムに進んでいただければ最新の情報を掲載しています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。