カッターナイフで仏像彫刻 4

kezutta 5

 

上の画像を確認して、意外と思われる方がいらっしゃ

るかもしれません。

斜めに切り落とした彫刻ですが、若干のふくらみをも

たせています。

実は、シャープに一面をすかっと削り落とす彫刻より

も少しふくらませた彫刻は、意外と難しい。

逆にへこませるのはとても簡単にできます。

kezutta 7

 

 

それの逆の彫り方です。

結構練習になりますので一度試してみてはいかがでし

ょうか。

鉛筆削りでも、このように意識してふくらみをもたせ

て削っている人もいます。

それは、強度が増すからです。

厚みを残しつつ先端は細くなって削る

日本刀も、若干このように膨らみを持たせて刃を研ぎ

出したりします。

まずは割りばしとカッターナイフを用意します。

keutta 1

まず最初に、余裕を持たせて小さく斜めに削り落と

します。

kezutta 2

 

 

 

 

そして、上の端っこを少しずつ削り落とながら

膨らみをもたせて徐々に仕上げていきます。

kezutta 3

kezutta 4

kezutta 6

kezutta 5

 

 

 

完成です。

失敗してもまた何度も繰り返してみてください。

、下まで彫り進んでしまった場合は、新しい

りばしに交換してください。

 

 

カッターナイフで仏像彫刻 4
[`evernote` not found]