彫塑 1

IMG_4699

 

今年で最後になりますが、三か月を1クールとして毎

年2回、粘土を使って人体を作るサークルに通ってい

ます。

京都市美術館の敷地内にある、アリーナという喫茶店

のすぐ隣に、静かに佇む建物があります。

その建物で彫塑をしていますが、明日の京都マラソン

でゴールが彫塑をする建物の目の前にあり、明日の8

時30分から立ち入り禁止になります。

普段の彫塑の時間帯はPM1時30分~PM4時20分まで

の間なのですが、明日は立ち入り禁止になる前に入る

ので朝の8時には入っておきます。

今のうちに、スケッチブック、IPADMINI、ウィンド

ウズRTサーフェス、デジタルカメラ、ホットコーヒー

にWi-Fi、と暇つぶしの物を整理して鞄に詰めています。

 

話は変わりますが私は、高校の頃に陸上部の長距離を走

っていました。

その当時一緒に走っていた、同級生と後輩二人が京都マ

ラソンに出場するのですが、それも上位を目指している

ようです。

ゴールの瞬間を激写しようと密かに考えていますが、参

加人数が多すぎてカメラで捕らえられるかどうか少し自

信がありませんが、とにかく明日はやることが多いです。

スケッチを仕上げブログ文章をタイピング、目標ゴール

タイムに来たら、ゴール前でスタンバイ、撮影が無事に

終われば粘土をこねる彫塑終了時間には立ち入り禁止は

解除になっているので家に帰り、フェイスブックにゴー

ル激写を投稿、そして彫塑のことをブログに掲載、と日

曜日なのに仕事よりもハードになりそうです。

それでも結構楽しんでいます。

 

最初に書きましたが、今年で彫塑が最後になると書きま

した。

今回限りで彫塑の建物が使えなくなります。

京都市の運営方針の変更みたいですが、50年以上続いて

いる彫塑のグループ、平均年齢も65歳以上になろうとし

ています、最年長の方は彫塑の先生で80代半ばになりま

す。

大きな彫塑を作るのは難しいかもしれませんがそれでも

現役で続けていらっしゃいます。

近くには美術館、近代美術館、図書館、平安神宮と、と

ても良い環境、広々とした建物のなかで 彫塑を楽しんで

いました。

今回かぎりで この場所が使えないのはとても残念です。

次回、彫塑の候補地も、代表者が探しに色々と駆け回っ

ていただいております。

しかし私は彫塑はこれで最後にしようと考えていますの

で、今回の彫塑は今まで以上に気合が入っています。

また近々彫塑のこともブログに掲載したいと思います。

 

 

 

彫塑 1
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。