カッターナイフで仏像彫刻 6 お顔の練習

kao 8
印刀の彫刻刀一本を使って一刀彫を彫ってみる

練習 カッターナイフで割り箸を薄くスライスしてみる 1

練習 カッターナイフで刻みをつけてみる 2

練習 カッターナイフで玉の連続を彫刻 3

練習 カッターナイフで膨らみの表現 4

練習 カッターナイフで一刀彫の練習 5

練習 カッターナイフでお顔の練習 6

円空風、彫刻の練習 木の裂け目を生かす彫り方

蓮の蕾の練習

今回の木彫の練習は一番難しい部分であるお顔を

彫刻してみたいと思います。

おそらく多くの方々はお顔を彫るのは苦手だと思

います。

そんなお顔の彫刻をマスターできれば、どんなも

のでも彫れる自信がついてくると思います。

今回の材料は割りばしよりも大きいほうがよいの

ですが、 手元に2~3センチぐらいの幅のやわらか

い木を用意していただきます。

kao 1

kao 2

 

 

 

まず最初に鼻の下に切り込みを入れます。

kao 16

そして目のくぼみを彫ります。

kao 16

kao 17

kao 13

 

 

下唇の下部分に切り込みを入れてあごを削り

落とします。
kao14
kao 12

額を削り落とします。

この時、額から鼻にかけてのラインをきれいに

出せると、仏さんらあしい表情になります。
kao 11

kao 10

kao 9

あごの下を削り落とします。

kao 8

 

あごから耳の下にかけて切り込みを入れてお顔

の輪郭を出します。

kao 7

kao 4

kao 5

 

kao 6

kao 8

 

完成です。

なかなかうまく彫ることはできないと思います。

カッターの切り込みがうまくいかないという技

術的なことでしたら、基本にどんどん戻ってい

って削り方再チャレンジしてください。

あまり基本ばかりしていると飽きてくるので、

そういう時にはお顔なり一刀彫なりをチャレン

ジしてみてはいかがでしょうか。

繰り返しているうちに以前彫れなかったところ

が彫れるように、いつの間にかそうなっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カッターナイフで仏像彫刻 6 お顔の練習
[`evernote` not found]