タイトルの昇華の雫

昇華の雫

以前よりブログタイトルは悩んでいました。

刻々是好日も気に入ってはいましたが、グーグル検索かけると以前の

ブログが優先されてヒットします。

それで、いままで温めてきたタイトルをドメイン取得のタイミングで

変更することにしました。 

話が少しそれますが、私は自転車が好きで10キロ範囲なら自転車で行

動します。

自転車に乗っているときはブログの記事のことや写真の撮り方のこと

を考える時間に自然となっていました。

メモはできないので、漠然としたイメージを思い描いていると、あっ

という間に目的地に到着します。

そんな中タイトルを思いついたのが昇華の雫です。

夜空を見上げると私が制作する仏像は昔の人が想像してつくられたも

のではありますが、そんな人たちがこの大宇宙をヒントに曼荼羅の構

想を練っていたのかと勝手に想像してしまいます。

夜空の星には数の上では圧倒的に数は足りませんが曼荼羅の一尊一尊

がその星のように感じました。

昇華というのは、物事が一段上の状態を行くことや、個体から液体に

ならずにいきなり気体になる物理現象もしくはその逆の気体から直接、

個体になることであったり、 精神分析の用語では、性的エネルギーが、

異なる学問、芸術、宗教などの活動に置き換えられることであったり

様々な意味があります。

曼荼羅が昇華していく途中、木を削る事で出てくる木片を雫に喩えま

した。

                              合掌

以前のブログ

刻々是好日

http://zoubutsu.sblo.ne.jp

タイトルの昇華の雫
[`evernote` not found]