MIHO MUSEUM 「根来―中世に咲いた華―」

miho-30

MIHO MUSEUM  「根来―中世に咲いた華―」

 

以前から古い漆には興味がありましたが、そんな私が根来塗の魅力に惹かれるのにそれほ

ど多くの時間はかかりませんでした。

黒の下地に朱色で仕上げた漆の器は、一色の朱色の器です。

それが、日常的に使われ、擦れることにより出てくる黒の模様は、美しい絵画のようです。

そんな根来を中心とした展覧会は珍しく、ぜひ見に行きたいと思っておりました。

ミホミュージアムは滋賀県信楽町の山奥に建てられた近代的な建物の美術館です。

ちょうど、もみじが色付く季節に行くことができました。

実は今まで3回ほど訪れていますが、景色だけでも楽しめます。

 

miho-1 miho-2

到着早々、美術館に入る前にお昼のランチをいただきました。

美術館で使われている食材はすべて無農薬で作られていて、

とても楽しみにしていたので、今回はトマトソースのパスタ

をいただきました。

 

 

 

miho-3

 

お食事の場所にチケット売り場がありますが、そこからさらに

500メートルほど先、途中トンネルを抜けた所に美術館があり

ます。

行きは電気自動車に乗ってみました。

 

 

miho-4 miho-5 miho-6 miho-7 miho-8

残念ながら展示品はお見せすることはできませんが、美術館の外は

人が住めるような場所ではない山奥である事をガラス越しに思い起

こさせてくれます。

それだけ館内は居心地がとてもよいです。

 

 

miho-9 miho-10 miho-11 miho-12 miho-13 miho-14 miho-15 miho-16 miho-17 miho-18 miho-19 miho-20 miho-21 miho-22 miho-23 miho-25 miho-26 miho-27 miho-28 miho-29

 

 

帰宅後、思わず以前に買い求めた塗の器を出してきました。

美術館でみた器に比べれば新しいですが、たくさん擦りた

い衝動にかられています。

それよりも沢山、使ってあげることが大切ですね。

MIHO MUSEUM 「根来―中世に咲いた華―」
[`evernote` not found]