image website

 

challenge 3

 

 

 

 

 

 

 

image website

と、勝手ながらimage websiteの外郭を作ってみました。

これは私の試したい事の一つで、説明を極力減らしたウェブサイトです。

ブログ制作を始める前からブログは読んでいましたが、意識していなかったのでホームページ

もブログも同じウェブサイトだと思っていたぐらいです。

その頃読んでいて思っていたのは、ブログの一つ一つのページのすべての文章を読むことはまれなことで、必要な情報さえ確認できたら後は読まなかったり、イメージ写真が少ないと見ていても楽しくないので、文字を減らして写真を多く使ったほうが良いのになあ、と思っていました。

その頃の自分にはブログを書くことなんてこれっぽっちも考えていなかったのでブログについてはもっとも客観的に見れた時期だったと思います。

しかし今から考えると文字数が多く、たくさんの種類の単語を使うことでグーグル検索に引っかかりやすくなりますが、その逆で文字を減らすと、第三者からの訪問は検索エンジンからは引っかからないという事になります。

そのため私が思っていたウェブサイトは作る人はいないか検索エンジンに引っかかっていないだけなのかもしれません。

それだったら自分で作ってみようという気持ちになりました。

このimage websiteはほとんど遊びで作っています。

なぜ英語のできない私が遊びで作るのかといえば、今の段階では検索エンジンには引っかからないので多少間違っていても、まだ多くの人の目にさらされない猶予期間があるからです。

それだったら公開しなくてもと思われるかもしれません。

公開しないと自分の勉強にもならないし適当に作って終わりになる可能性があります。

誰かの目に触れるリスクを背負っているほうが、真剣になるということです。

中学一年生のレベルの英語が60%ほど理解できる人なら読めるサイトを考えています。

あとはイメージで進んでいくという感じです。

運が良く自分の英語レベルがこのサイト制作により進んで、中学2年生レベルにまで上がるのかもしれません。

それはそれで、良いことだと思いますが、当初思っていた、イメージを守りながらウェブ制作できたらと考えています。

 

image website
[`evernote` not found]