金剛界 49 智幢菩薩尊像

kongoukai 49-2

 

 

 

 

 

 

 

 

智幢菩薩尊像(梵名:jnanaketu ジュニヤーナケートゥ)

この菩薩さまは智幢菩薩(ちどうぼさつ)です

左を拳にして腰にあて、右手には如意幢幡を持ちます。

一切の願を円満し、貧窮の苦しみを度脱するといわれております。

右手で持っている三形の如意幢幡とは、先端に如意宝珠を付けた

旗のことです。

戦場において軍旗は敵味方を識別し、兵士の意気を鼓舞するもの

です。

それと同じように、如意幢幡は衆生の救度と智慧の獲得を目指す

仏教の旗印の役割をはたしています。

合掌

 

 

 

kongoukai 49-1

 

 

 

金剛界 49 智幢菩薩尊像