9 弥勒菩薩尊像

IMG_0769.JPG

胎蔵界 弥勒菩薩さま 今回荒彫りをさせていただきました仏様さまは、弥勒菩薩〈みろくぼさ つ〉と呼びます。 私が初めて仏像に魅了されたのが、広隆寺の弥勒菩薩です。 あの、なんともいえない表情が子供心に強く印象に残っていて、その表 情の中にある高貴さ、厳しさ、優しさが同時に漂っている雰囲気、それ が今になって魅了されていたのかなと思います。 弥勒菩薩の姿は様々ありますが、今回の弥勒菩薩は装飾を身につけてい て、広隆寺の弥勒菩薩とは雰囲気が違います。 左手は私たちに施無畏の形をとります。 これで私たちに畏れを取り除くようにしていただきます。 右手は瓶を乗せた蓮華を持ちます。 この瓶の中には私たちが心身を乱し汚れた心を綺麗に洗い流す、お水が 入っております。 現在この仏さまは、兜率天という天界に住んでおられますが、お釈迦さ まがお亡くなりになられてから56億7千万年後に仏として、私たちの世界 にあらわれ、お釈迦さまの説法にあやかれなかった人々をお救いくださ います。 また、インドでは、マイトレーヤと呼ばれ親しまれております。

合掌

IMG_0771.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0773.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0774.JPG

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。