70 懌悦持金剛菩薩尊像

IMG_4155.JPG

 

チャク悦持金剛菩薩さま (インド名:スラタヴァジュラダラ)

今回ご紹介します菩薩さまは〈ちゃくえつじこんごうぼさつ〉です。 金剛手院のうえから3番目の向かって右側に佇んでおられます。 左手は拳印を結び、仰向けて臍下(へそした)におきます。 右手の掌には独鈷杵を立てます。 『大日経』秘密曼荼羅品には妙住とあり、『大日経疏』には蘇喇多(す らた)金剛とあります。 「妙住なり、いわく共住安穏なり」とあるように唯だ仏と仏のみ共に安 住して、法の楽しみを享受する悦楽の境地を表しています。 梵名のスラタとは妙滴とも訳され、男女の交わりから生じる性的 快楽を 意味する言葉であり、修行者が本尊と合一し、一体となった境地に喩え ました。 妙住とはその合一の状態を指し示した訳語でもあります。                                                                                                       合掌

IMG_4156.JPG

IMG_4153.JPG