174 虚空蔵菩薩尊像

虚空蔵菩薩尊像   (梵名:アーカーシャガルパ)

tai 174 1

 

この菩薩さまは虚空蔵菩薩(こくうぞうぼさつ)

す。

 この虚空蔵院の中尊で中央に佇んでいます。

 

左手を胸に当て、上に 宝珠を置く蓮の花を

持ちます。

右手には剣を持ち、頭に五仏の冠をかぶり

ます。 インド名のアーカーシャ・ガルバ(虚空の

母胎)といわれるように広大な宇宙のよう

な 無限の智慧と慈悲を持った菩薩といわれ

ています。

その菩薩さまを本尊として虚空蔵求聞持法

が唱えられていますが、それは記憶力増進

を祈念する修法です。

100日間で根本ダラニを100万辺唱えると

すべての教法を暗記することができるとい

われています。

古くは弘法大師空海が、室戸岬の洞窟に籠

ってその虚空蔵求聞持法を修したと伝えら

れております。

また日蓮上人も12歳の時に仏道を志すにあ

たって虚空蔵菩薩に21日間祈願を行ったと

言われています。

日本人にとっては観音さまやお地蔵さまほ

ど有名ではありませんが、馴染みのある仏

様の一尊です。

右手に持つ剣は智慧を、左手に持つ蓮の上

の宝珠は福徳を宝冠には五仏が表現されて

おります。

古代インド語に、この仏さまを指して、色

とりどりの衣をまとうものという言葉があ

り、それを象徴するため宝冠に五仏表現さ

れているようです。

                                                                   合掌

 tai 174

tai174 2