160 地蔵菩薩尊像

IMG_3380.JPG

 

地蔵菩薩さま(インド名:クシティガルバ) 今回ご紹介します菩薩さまはご存知だと思いますが地蔵菩薩〈じぞうぼ さつ〉と呼びます。 地蔵院という枠内の上から5番目に佇んでいます。 この院内の中尊です。 お姿は右手に宝珠を持ち、左手に宝珠のついた幢幡を立てた蓮の華を持 っています。 尊名はインド名を訳すと「大地を包含するもの」と、言われておりま す。 右手の持ち物は月輪または日輪とする説もあるようですが、無限の功徳 を生み出す如意宝珠を持つと理解されています。 そして左手に持つ宝珠幢も、大地が種々の宝を蔵し生み出すように、無 限の功徳の宝を生み出し、無量の衆生を救済する働きを表すようです。 以上は大日経に基づく地蔵菩薩さまのお姿です。 しかし我々がよくお見かけするお地蔵様は右手に錫杖をもち髪の毛を 剃って比丘の姿で表されております。 その一般的なお地蔵様は『地蔵本願経』に基づき六道(地獄・餓鬼・畜生 ・修羅・人・天)の救済にあたる六道能化の尊として信仰を集めるよう になったようです。               合掌

IMG_3381.JPG

 

 

 

 

IMG_3378.JPG