170 悲愍慧菩薩尊像 

IMG_2728.JPG

 

胎蔵界 悲愍慧菩薩さま(インド名:カルナームレーディタ) 今回ご紹介いたします菩薩さまは、悲愍慧菩薩〈ひみんえぼさつ〉と呼 びます。 除蓋障院という枠の上から六尊目に佇んでいらっしゃいます。 お姿ですが右手には開花した蓮の花をもち、左手には草花を持っていま す。 以前、悲愍菩薩という菩薩さまをご紹介しましたがその菩薩さまと混同 しやすい名前で私も、同じ菩薩さまを二体造ってしまったのかと思って しまいました。 左手に持つ花は無憂樹(むゆうじゅ)の花葉で、その名の通り、憂いや 悲しみを除く瑞兆の木です。 悲愍とは衆生救済の大いなる慈悲の心をしましていますが、悲愍慧はさ らに大方便の智慧を表しています。 方便という字を調べてみると仏教では近づく、到達する、巧みなてだ て、便宜的な手段や方法という意味のようです。       合掌

IMG_2731.JPG

 

IMG_2727.JPG