158 宝印手菩薩尊像 

宝印手菩薩尊像(梵名:ラトナムドウラーハスタ)

IMG_5684

 

この菩薩さまは宝印手菩薩(ほういんしゅぼさつ)とよびます。

地蔵院の上から3番目に佇んでおられます。

左手に蓮の華を持ちその蓮の上には独鈷杵があり、右手は月綸

形を持ちます。

この菩薩さまはインドではラトナムドウラーハスタといわれ親

しまれていましたが、それは「宝を手にする尊」という意味です。

そういうところから右手の月綸形は宝珠だとも言われております。

地蔵菩薩の本質を体現し、大悲の手を衆生に差しのべ菩提に導く

働きをします。

                           合掌

 

IMG_5685

IMG_5683