胎蔵界 89 勝三世明王尊像

勝三世明王尊像(トライロークヤヴィジャヤ)

IMG_5679

 

この明王さまは勝三世明王(しょうさんぜみょうおう)です。

持明院の向かって一番左に佇んでいます。

青黒く、お顔には三つの目がついています。

左手には三鈷杵を持ち、右手は三鈷戟を持ちます。

三世とは過去・現在・未来、あるいは三界(欲界・色界・無色

界)を指します。

ここでは特に三世を、時間・空間にうごめく貪・愼・痴(とん

じんち)の三毒をいいます。

この尊像の老成の姿は、三毒を降伏しおわり、勝利を得たこ

とを表します。

左右の手の三鈷杵や三鈷戟は身・口・意に亙る智の働き

って、あらゆる障害を克服したことを示しております。

                                                                                         合掌

 

IMG_5681

 

IMG_5678

 

 

 

 

 

胎蔵界 88 大威徳明王尊像

大威徳明王尊像(梵名:ヤマーンタカ) 

 IMG_5720

 

 

 

この明王さまは大威徳明王(だいいとくみょうおう)です。

持明院の左から向かって二番目に佇んでおられます。

お顔が三面あり、それぞれの面に目が三つあります。六本の

手足を持ち左右の第一手を内縛し中指を立てます。

左の第二手は戟、第三手は輪を持ち、右手第二手は剣、第三

手は棒をもち、お座りになっている台は瑟々座に坐ります。

六足尊とも呼ばれていますが、お経には「ルドゥラを破壊し、

ヤマの命を絶つ」とあります。

ルドゥラは暴悪を意味し、シヴァ神を指すようです。

ヤマは死の神で、かれらを破滅するこの恐ろしい神が、仏教

に帰依すると力強い守護神となる。

六面の忿怒相や手に持つさまざまな武器は、いかなる敵に対

しても真っ向から対決することを示します。

この明王様は無量壽如来の悪者を懲らしめるための怖い姿で

もあり。

文殊菩薩の化身とされます。

                                                                                                 合掌

IMG_5717

 

IMG_5715

 

 

 

胎蔵界 67 持金剛利菩薩尊像

 

持金剛利菩薩尊像(梵名:ヴァジュラーグラダラ)

 IMG_5703

 

この菩薩さまは持金剛利菩薩尊像(じこんごうりぼさつ)です。

金剛手院の一番下の真ん中に佇んでおられます。

左手に独鈷杵を持ち、右の膝を立て、住無戯論菩薩と同じ菩薩

さまだとされております。

金剛利とは鋭利な武器にも喩えられる鋭い智慧を表しています。

                                                                                       合掌

 

IMG_5704

IMG_5702

 

 

 

胎蔵界 66 金剛持菩薩尊像

 

  胎66金剛持菩薩尊像(ヴァジュラダラ)

IMG_5688

この菩薩さまは金剛持菩薩(こんごうじぼさつ)です。

金剛手院の下から二番目の真中に佇んでおられます。

左右の手にそれぞれ独鈷杵を持ち、天衣をまとっています。

ヴァジュラダラとはインドでは単に金剛杵を持つものという意味

ですが、密号は常定金剛で金剛のように堅固でこれ以上勝れたも

のがない禅定に入り、如来の智慧を常に備え損失させないことを

表すようです。

                         合掌

 IMG_5690

IMG_5687

 

 

 

 

 

 

 

 

 

胎蔵界 14 大安楽不空真実戊菩薩尊像

 

大安楽不空真実戊菩薩尊像(ヴァジラーモーガサマヤサットヴァ)

IMG_5655

この菩薩さまは、

大安楽不空真実菩薩(だいあんらくふくうしんじつぼさつ)です。

頭に五仏の冠を頂き、二十本の手があります。

右手には

五鈷杵

五鈷鉤

 箭

弾指

三瓣宝珠

日輪

如意幢

双立三鈷

金剛鉤

金剛索

左手には

蓮華

利剣

八幅輪

舌中三鈷杵

十字羯磨

甲冑三鈷杵

双立利牙

金剛拳

金剛鎖

金剛鈴

をそれぞれ手にしています。

この菩薩さまは遍知院の向かって右側に佇んでいます。

別名の普賢延命菩薩(ふげんえんめいぼさつ)とも言われて

おりますが、普賢というのはインドではサマンタバドラと呼

ばれ、すべてに亙って賢く、しかも善であるという意味で、

その内実として幸福、長寿の願いが込められている菩薩さま

です。                      合掌

 IMG_5656

IMG_5653

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

胎蔵界 158 宝印手菩薩尊像

宝印手菩薩尊像(梵名:ラトナムドウラーハスタ)

 IMG_5684

 

この菩薩さまは宝印手菩薩(ほういんしゅぼさつ)とよびます。

地蔵院の上から3番目に佇んでおられます。

左手に蓮の華を持ちその蓮の上には独鈷杵があり、右手は月綸

形を持ちます。

この菩薩さまはインドではラトナムドウラーハスタといわれ親

しまれていましたが、それは「宝を手にする尊」という意味です。

そういうところから右手の月綸形は宝珠だとも言われております。

地蔵菩薩の本質を体現し、大悲の手を衆生に差しのべ菩提に導く

働きをします。

                           合掌

 

IMG_5685

IMG_5683

 

 

 

胎蔵界 173 不思議慧菩薩尊像

 

不思議慧菩薩尊像(梵名:アチントヤマティダッタ)

 IMG_5671

この尊像は、不思議慧菩薩(ふしぎえぼさつ)です。

除蓋障院の一番下に佇んでおられます。

左手に蓮の華を持ち、上に宝珠を置きます。

右手は剣印を結び外に向けます。

この尊は名前のとおり、計り知れない智慧を授けてくれる尊」

でもあります。

左手の宝珠は福徳を表し、右手の剣印は慧剣であるようです。

一切の惑障を断じる姿を表しています。

                                                                                           合掌


IMG_5672

 

IMG_5670

 

 

 

 

胎蔵界 91不動明王尊像

不動明王尊像(アチャラナータ)

 mt91b

この明王さまは不動明王(ふどうみょうおう)です

持明院の向かって右端に佇んでいます。

頭上には蓮華を戴き、髪は編んで長く左肩に垂らします。

左手には索を持ち、右手には剣をもちます。

瑟々座という台に坐します。

不動明王について『大日経疏』には、不動明王は、「如来

の使者である。右手に刀を、左手には羂索を持ちます。

頭髪は左の肩に長く垂らし、左目は細く閉じ、下の歯で右

辺の唇を噛み、左辺の下唇はやや外にだします。

きわめて恐ろしい忿怒の形相をしていて、石の上に坐り、

額には水波のような皺があり、童子の姿をとり、その身は

卑しい」と記されています。

不動とは菩提心の堅固なることをいいます。

それは悟りの智慧が動揺しないことを示します。

仏法を障害するものに対して怒りをもって対決し、右手の

剣は煩悩を断じ、左手の索はあらゆる衆生を引き寄せ正し

い道に導くことを表しております。

火焔の中に佇むのは、自らが火焔となり、あらゆる煩悩を

焼き尽くすすさまじいばかりの姿勢を示します。

      

                       合掌

mt91 a

m t 91

 

 

 

 

 

胎蔵界163 堅固深心菩薩尊像

堅固深心菩薩尊像(梵名:ドリダードヤーシヤヤ)

 IMG_5675

この菩薩さまは堅固深心菩薩(けんごじんしんぼさつ)です。

地蔵院の下から二番目に佇んでいます。

右手に羯磨杵を載せた蓮華を持ち、左手は掌を仰向けて脇に

当てます。

ドリダードヤーシヤヤという尊名の意味は「堅固な向上心ある

もの」で、仏の境界を自らの胸中に深く求める堅固な心を表す

ようです。

その堅固な心とは淨菩提心のことです。

菩薩が発心をし、修行の結果仏の境界に至るまで菩薩が向上す

るのを支える大事な心持ちとして重視されてきました。

                          合掌

 IMG_5676

IMG_5674

 

 

 

 

IMG_5674

胎蔵界 74大輪金剛菩薩尊像

大輪金剛菩薩尊像(梵名:マハーチャクラバジュラ)

 IMG_5694

 

 

 

 

この菩薩さまは大輪金剛菩薩(だいりんこんごうぼさつ)です。

金剛部院の一番下の向かって右側に佇んでいます。

右手に数珠を、左手に五鈷杵を持ち、左ひざを立てます。

梵名を訳すと大輪の輪、すなわち梵名のチャクラは綸宝のこと

でもありますが曼荼羅のことでもあるようです。

そういうことから曼荼羅を成就する菩薩さまです。

     合掌

IMG_5695

IMG_5692