金剛界 2金剛波羅蜜菩薩尊像

 

 

kongoukai 2

金剛波羅蜜菩薩尊像(梵名:Vajraparamita ヴァジュラパーラミター)

この菩薩さまは金剛波羅蜜菩薩(こんごうはらみつぼさつ)です。

天女のお姿で左手は掌面を外に向けた拳で、右手は触地の印をします。

毘盧遮那如来のすぐ下(東方)に佇んでいます。

阿閦如来が毘盧遮那如来を供養するために出現させた女尊です。

金剛波羅蜜の金剛は菩提心(悟りを求めんとする決意)の堅固なることを意味し、五鈷金剛杵は堅固な菩提心の象徴(三昧耶形)であります。

波羅蜜とは、彼岸に至るということで、菩提心の力によって彼岸に至るという誓願(三昧耶)をもった菩薩であります。

三形の五鈷杵は堅固な菩提心の象徴であるが、菩提心には悟りを求める心(能求菩提心)と求められる心を意味しています。

合掌

 

 

kongoukai 2-1

 

金剛界 2金剛波羅蜜菩薩尊像