胎蔵界 128 優波離

taizoukai-128-1

優波離(うばり) Upali(ウパーリ)

お姿  比丘形

肌の色 肌色

左手  小指、薬指、中指を屈して人差し指、親指を立てて胸に当てます。

右手  掌を立て、中指薬指を屈して小指、親指、人差し指を伸ばして胸に当てます。

台座  荷葉座

釈尊の十大弟子の一人。持律第一といわれています。

「我が弟子の中で、戒律を守り置かさない者は優波離である」と『増一阿含経』に記されています。

身分は低く、理髪師でもありました。

貴族出身者もいたのですが、釈尊は優波離を兄弟子としました。

貴族出身者のものと一緒でしたので身分制度があった時代、優波離に礼拝するのをためらっていました。

しかし、教団にあっては、受戒の前後はあっても身分の差はない、として諌めました。

合掌

 

 

 

 

taizoukai-128-2

 

 

胎蔵界 128 優波離