カッターナイフで仏像彫刻 2

kizami 11

前回カッターナイフで、割りばしを薄くスラ

イスする練習を試してみました.

今回も同じく割り箸を使いますが、練習内容

としては刻みをつけていきます。

同じ方向に斜めに刻みをつけていきますので

別の面にも同じように繰り返すと、螺旋状に

つながっていきます。

kizami 1

 

三つほど刻みをあらかじめつけてありますが、

その下に同じように刻んでみます。

まずカッターナイフを直角に当てます。

手をけがしないようにカッターナイフは右手で

しっかり固定して割りばしを左手で持ちますが

右手の薬指一本を割りばしに当てます。

その状態で割りばしのほうを動かすようにして、

カッターに軽く押し込んでいきます。

押し込んでいくときにはナイフの刃の方向に割り

箸をずらすと、カッターが食い込みやすくなりま

す。

深く削ることを気にせず軽く跡がつきましたら、

5mm程下の位置からナイフの跡に向かって斜

に薄く削ります。



kizami 2

 

kizami 3



kizami 4

 

繰り返し続けていくと左手で固定しているてに近づ

いていきますので、彫りにくく感じると思います。

そういう時は別の割りばしに変えるかもしくはひっ

くり返して刻んでみてください。

少し簡単な仏像を削ってみます。

kizami 5

 

kizami 6

 

kizami 7



kizami 8



kizami 9


kizami 10

kizami 10

完成

 

カッターナイフで仏像彫刻 2
[`evernote` not found]