胎蔵界 136 光網菩薩尊像

taizou-136-1

光網菩薩尊像(こうもうぼさつ 梵名:Jaliniprabha ジャーリニープラバ)

姿=童子形。

身色=黄色。

手=左手に青蓮華を持ち、右手に羂索を持ちます。

髪型=髪を三髻にする。

台座=赤蓮華

『大日経疏』に「文殊は形に表し得ないすぐれた智慧である。光網は荘厳されたあらゆる徳をあらわす」

『智度論』に「塩はあらゆる食べ物に調和しその味を倍増させる」とあります。

そのように真言行人は、実践のない空の智慧を修行するだけでは一方にかたよってしまいます。

そしてまた「世間での福徳の実践だけでもいけない」とあります。

この尊像は、文殊菩薩の智慧が現実に生かされることを示しています。

そして文殊菩薩の徳の荘厳さを司ります。

合掌

 

taizou-136-2

 

 

胎蔵界 136 光網菩薩尊像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。