胎蔵界 181 方便波羅蜜菩薩

taizoukai 181-1

 

方便波羅蜜菩薩ほうべんはらみつ (梵名:Upayaparamitaウパーヤパーラミター)

身色 肌色

右手 索を持ち、羯磨衣を着す

左手 索を添える

台座 赤い蓮華に坐す

十波羅蜜の第七尊、方便の徳を表します。

羂索は摂取の働きがあり、方便を示します。

方便とは具体的な手段の意味で、菩薩が種々の方便をもって衆生を済度することを示します。

それには二種類あります

① 以上の六波羅蜜によって得た善根を衆生に回向して、共に無上菩提を求める回向方便

② 生きとしいけるものを救済する救済有情方便です

合掌

 

taizoukai 181-2

 

 

胎蔵界 181 方便波羅蜜菩薩